フリーウェディングプランナー荒井さやか 北海道を拠点に、ケッコンシキの脚本家・翻訳家として活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のことば --.--.-- --

オリンピックで抱いたあの高鳴り。


連日、オリンピックの選手のニュースなどをみて、久しぶりの胸の高鳴りを感じています。

わたしが深く記憶に残っている冬季オリンピックは、小学生の時にみた長野五輪。
昔からフィギュアが大好きで、よくテレビにかじりついていましたが、
金メダリストのタラリピンスキーの演技は、そのときから格別でした。

音楽と演技が絡み合ったときに、こんなにも人は感動するのだと気づかされた4分間。

久しぶりに彼女の演技をYouTubeで見ても、変わらず、言葉にできない高鳴りを感じました。


あのときの高鳴りは、どうやら、ウエディングの道に進むのを予言していたのかなとも思えます。

結婚式も、セレモニーと音の絡み合いがとても大切です。なんとなく、フィギュアと似ています。

プランナーのセンスと手腕が試されるポイントでもあります。


今年の五輪フィギュアは、その初心と、いまの仕事の面、両方から見ることができたらいいなと。
今からとても楽しみです。


※画像はお借りしました。

今日のことば 2014.02.03 Mon

FC2Ad

ココロ、イロイロ フリープランナー荒井さやかの今日のことば

All

Today's Sayaka Arai's WORD


上へ戻る

前へ次へ

ホームへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。